top of page

お尻から血!?切れ痔かどうかの判断方法ってありますか?


お尻から血

当院に寄せられる質問で多かったものについて、当院院長・千原直人がお答えします。

今回の質問は、


「お尻から血が出ているようですが、切れ痔かどうかの判断方法ってありますか?」


という質問です。


ちはらメディカルクリニック目黒院長 千原直人

千原先生の解答はこちらです。(先生のプロフィールは、こちらからご覧ください。




きれ痔とは正式には裂肛(れっこう)と言います。 肛門の出口付近の皮膚が切れた状態でさけ痔とも言います。 便秘による硬い便の通過や、下痢便の強い勢いなどで、肛門の出口付近が切れた状態です。 肛門の奥の粘膜と違い、知覚神経(痛みを感じる神経)が通っているためきれ痔には、強い痛みが伴うのが通常です。 きれ痔(裂肛)は女性に多いといわれますが、便秘など硬い便が通過する時に裂けてしまうのです。 症状としては、排便時の強い痛みと出血(新鮮血)があげられます。出血は、少量のものから多量のものまで様々です。慢性化すると手術になる事もありますのでこのような症状が出たときは早めに受診することをお勧めします。



お悩みの時は、お気軽にご相談ください。



コメント


bottom of page