top of page

よくある質問「大腸内視鏡検査の検査後の食事ってどうしたらよいですか?」



当院に寄せられる質問で多かったものについて、当院院長・千原直人がお答えします。


今回の質問は、

「大腸内視鏡検査の検査後の食事ってどうしたらよいですか?」

という質問です。 検査前の食事については、看護師からも指導はあるのですが、意外と検査後の食事についてはあまりよく語られていませんので、参考にしていただけると良いかと思います。


千原先生の解答はこちらです。 先生のプロフィールは、こちらからご覧ください。



<ポリープを切除されてない検査だけの方>

鎮静、鎮痛剤を使用しているので当日はアルコールは絶対に飲まないで下さい。必ず悪酔いします。食事に関しては検査前ほどこだわる必要はありません。


<ポリープを切除された方>

同様に鎮静、鎮痛剤を使用しているので当日はアルコールは絶対に飲まないで下さい。

当日は、白粥・素うどん・豆腐・ゼリー・プリン・ヨーグルトなど、消化しやすいものを食べてください。


翌日に腹痛や出血がないことを確認後、繊維質の少ない消化に良いものから1週間程度かけて少しずつ普通の食事に戻してください。繊維質の多いものは切除部位を傷つけてしまいますので後出血の原因になります。


唐辛子などの香辛料や刺激の強いもの、アルコールは血管を拡張させますのでこれも後出血の原因になります。検査後1週間程度はなるべく控えるようにお願い致します。



他に、何かご質問などございましたら、 お気軽に、お問い合わせください。

コメント


bottom of page